スポーツ

NFLトム・ブレイディが引退撤回!奥様はスーパーモデル、現役復帰で年棒はいくら?

2022年3月14日

なんと、わずか40日での引退撤回。

嬉しいんですよ、嬉しいんだけど、

NFLプロフットボール、タンパベイ・バッカニアーズのトム・ブレイディ選手。

NFL通の間では、やっぱりか、という反応が大多数。

余力を残し、シーズンMVP争いのほぼ本命とも目された中での引退だったので、カムバックは当然といえば当然。

44歳にしていまだにトップレベル。

全世界のスポーツファンをヤキモキさせる色男・ブレイディ。

今回はそんなブレイディ選手の結婚相手や年棒、華々しいキャリアについて紹介します。

ブレイディの奥様はスーパーモデル・ジゼル!

ブレイディ選手の奥様は、ブラジル出身のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン。

スーパーボウルリングを7個も持っていながら、なんと幸せ者なんでしょう。

試合後のフィールドで家族写真を撮ることもあるので、お子さんは3人いらっしゃるみたいです。

美男美女から生まれたお子さんだから、さぞやイケメン・美人になることでしょうね。羨ましい。

ブレイディの年棒は?そんなに高くない??

NFL選手は、スポーツ全体のなかでも高年棒で有名。

史上最高=Greatest of All Time(GOAT)とも称されるブレイディなら、さぞ高年棒とおもいきや・・・

現在の契約内容は、2年で計5000万ドル(約55億円)。

これ以外に、年450万ドル(約5億円)のインセンティブもあるようです。

前チーム(ペイトリオッツ)での最高年俸が2300万ドル(約25億円)であるから、キャリア最高額だったよう。

ただ、この額は本当に彼の価値に見合っているのか??という議論は尽きません。

というのも、彼は真のゲームメーカーであるため、

ブレイディがいるチームにはベテラン選手がほっといても集まってくる。(スーパーボウルに勝てる可能性が高いから)

NFL選手にとって、スーパーボウル制覇は夢。

ブレイディはチームの財政を考え、自分の年棒を抑える交渉をチームとしていたようです。

それでも、ブレイディは年棒以外の収入も桁違い。

スポンサー料や自分のグッズ収入・会社経営など、生涯稼いだ金額は約251億円だそう。

奥様のジゼル・ブンチェンは、じつはトム以上に稼いでいます。

世界的に有名なスーパーモデル・ジゼルは約532億円!収入があったそう。

ジゼルとトムの総資産額は、約622億円(約580ミリオンドル)というわけがわからない金額。

全米、全世界でもトップレベルのパワーカップルと言われています。

ちなみに、現在のNFL最高年棒は、パッカーズQBアーロン・ロジャースの4年総額約231億円。

夢がありますね…。

ブレイディはドラフト6巡目の低評価だった!

ブレイディは史上最高の選手と言われています。

スーパーボウルリングを7個持っている、

つまりスーパーボウルを7回勝った選手というのは、言うまでもなく他にはいません。

特に彼のポジションはクォーターバック。

攻撃の司令塔で、かつ7回すべてスターターでスーパーボウルを勝利に導いたというのはものすごいこと。

今後もこのような選手は出てこないでしょう。

プレースタイルとしては非常に冷静沈着で勝負強いタイプ。

自らのパスでオフェンスを進めることもできるし、周囲の人材を活かして最終的に時間ギリギリで勝利をもぎ取って行きます。

特に2ミニッツドリル、オフェンスで試合残り時間2分を切った緊迫する場面でめっぽう強い。

ランと同じ確実性のショートパスをビシビシ決めて時間をコントロールするから、相手ディフェンスにとっては悪夢。

これはすべてのQBができるわけでなく、彼ならではの特性といえるでしょう。

そんなブレイディも、ドラフト時は6順目指名(全体199位)だったのは有名な話。

つまり、その年の大学生の選手から、上から199番目の評価だったということ。

アスリートっぽくはないですけどね・・・。

彼の前には、6人のクオーターバック(同じポジション)が指名されましたが、

当然彼以上の実績を積めた選手はいません。

低評価からチャンスをつかみ取ったブレイディ選手は、まさにアメリカン・ドリームといえるでしょう。

2021年シーズンもスーパーボウルの一歩手前まで導いたこともあり、力の衰えは全く感じませんでした。

むしろパスの成績は今まででもトップレベルの成績。

引退宣言自体が不思議なぐらいでしたが、正式に引退撤回をしてまた新しいシーズンが盛り上がりそうです。

一男さんはこう言った

「トム・ブレイディは将来アメリカの大統領になるかもよ」

ペイトリオッツ入団当時からブレイディを見ていた一男さんは、

けっこう大胆な予言をしていましたよ。

アメリカ国防の司令塔として、スーツ姿のブレイディ大統領は、ひょっとしたらあるかもしれませんね!

-スポーツ
-